■ 日新・ハイブリット工法

ナット不要で金物取り付けが簡単!
特長1
梁受け金物には転造ねじ加工が施されています。 ナット不要で金物とボルトが直結しますので取り付け作業が簡単です。

金物の種類が少なく在庫コストを削減!
特長2
上下反転・組合せ使用により接合部に対応しますので、 3種類の金物で105mm~450mmの材成に適用します。

ドリフトピンの数が少なく施工性アップ!
特長3
性能認定を取得し確かな耐力を確保しながらも、 施工性の良さを求めてドリフトピンの本数を出来る限り少なくしました。

マルチボルトにより最小限の断面欠損!
特長4
マルチボルトは、ボルトと座金が一体になっており、 座金部は材を削りながら材面と平らになりますので、座掘りによる断面欠損がありません。
 ■ テクノストラクチャー工法
テクノストラクチャー
株式会社 日新はテクノストラクチャー施工認定店です!



テクノストラクチャー
木+鉄の第三の工法!木の優しさと鉄の強さが組み合わさった新工法
テクノストラクチャー工法とは、木と鉄を組み合わせた梁を使い、構造計算に基づいて建てる方法です。
パナソニックオリジナルのハイブリッド梁 「テクノビーム」の使用により、プランの段階で一棟ごとに構造計算を実施。地震などの災害に対する強度を確保した家づくりを可能にします。
鉄は使用していますが、あくまで国に認定された木造住宅。木の優しさを大切にしつつ、従来の木造より強度は格段に向上されます。
複合梁であるテクノビームの使用により、広々とした開口部や吹抜けにも対応可能。大胆なデザインをしても、構造計算により強度の裏付けをとることができるので安心です。



堂本モデル_テクノストラクチャー
未来に、ずっと続く住まいを

高い耐震性・耐久性を誇るテクノストラクチャー工法。
主要な部材の接合にも金具を用い、家の骨組・構造を強化しています。
金具には亜鉛メッキによる防錆処理も施してあり、劣化対策等級3をクリア。
パナソニックのたしかな技術と日新の施工で、ずっと「住み継ぐ」確かな強度や品質を確保しています。



テクノストラクチャー施工モデル:堂本6号地

大胆なアールの外観が特徴的な弊社堂本6号地モデルハウス。
自由度の高い設計ですが、テクノストラクチャー施工のモデルです。

デザイン性と強度を兼ね備えた家、テクノストラクチャーの家。
ご興味をお持ちいただけたら、テクノストラクチャー施工認定店である弊社にご相談ください。

>>堂本6号地モデルハウス施工事例
堂本モデル_テクノストラクチャー
 ■ 床下換気:キソパッキンロング



JOTOキソパッキンロング

防鼠材不要!基礎全周に敷き込むロングタイプ!長さ調節も簡単!
特殊構造の換気スリットが防鼠材の役割も果たします。 全周敷き込みの「簡単施工」を可能にした、ロングタイプ! 特殊構造の換気スリット+防鼠材(先端シボリ)で、床下の湿気を効率よく排出!
全集敷き込みの「簡単施工」を可能にした、Jotoならではのロングタイプ!
現場で施工がしやすい、全周敷き込みのロングタイプ。本体のカットが可能で長さを調整することも簡単です。現場での取り回しがしやすい長さの半間モジュール(約910mm)を採用。
特殊構造の換気スリット+防鼠材(先端シボリ)で、床下の湿気を効率よく排湿!
『キソパッキンロング』に設けられた換気スリットは防鼠材の役割も果たすので、防鼠材が不要です。 換気スリットを外側と内側で互い違いに設けることにより、換気孔の縦幅が最大16mmまで広がり、より高い換気性能を実現しています。 ※有効換気面積は約101.76cm2/m(92.4cm2/本)です。

※キソパッキンロング使用例
キソパッキンロング
※気密パッキン使用例(玄関・浴室部)
気密ロングパッキン

 ■ 外部面材:構造用合板


外部を全面構造用合板張りにすることで、内部の筋違の本数が減りスケルトン構造にすることができます。
また、機密性・耐久性の強い家となり、アクアフォームの断熱材との相性も良いです。
後付の下地としても支持することができます。
 ■ アクアフォーム

アクアフォーム
水から生まれた住宅用断熱材
アクアフォームは硬質ウレタンフォームの特性を生かし水を使って発砲させます。現場での発砲施工により細かい部分の隙間を解消し断熱効果・気密性が向上します。
そのため、アクアフォームの細かな気泡構造は吸音性にも優れています。
確かな断熱性により、楽して節電ができます。

↑ PAGE TOP